TOP

奇跡の村
きせきのむら





 かつて歩けなくなった者や病におかされた者が捨てられる、ただ死を待つだけの状態にあった村。だがある時、訪れたトキ北斗神拳の秘孔を用いた医療術によって、病人達はみるみる快復し、村は活気を取り戻した。
 だがトキが村を空けた数日の間に、盗賊達の襲撃によって多くの村人が虐殺されるという事件が起き、それを切欠にトキは冷酷な殺人鬼へと変身。村人達を木人形と呼び、秘孔究明の実験台として殺しまわり、村は再び死に絶えた。しかしその後も、奇跡を起こす男の噂を信じて村を訪れる患者達は多い。

 事の真偽を確かめんと村へ訪れたケンシロウは、変わり果てたトキと対面。患者親子を殺して下劣に笑うそのトキの姿に愕然としたケンシロウは、兄をその手で倒す覚悟を決めるが、卑怯な手段で秘孔 戦癰を突かれ、動きを封じられてしまう。だがその時、駆けつけたレイが、その男の正体がアミバなる男であることを暴露。つまらぬ恨みからトキの名を騙り、悪魔の所業を繰り返していたアミバに激怒したケンシロウは、秘孔縛を破り、アミバを撃破したのだった。

 TVアニメ版では、ユウ親子とともにリンもここに訪れており、彼女を探すために村を出たマミヤバットも、レイと共にここを訪れている。


 トキ外伝 銀の聖者では、トキがこの村にたどり着くところからストーリーが展開。村はかつては大きな町だったが、時代によりいつしか姥捨山と化し、病人と老人のみが住む村と化したが、トキの手によって村は再生した。その後、ZEED軍に目をつけられたことで恐れて逃げる者も相次いだが、逆にトキを頼って数多くの者達も訪れたため、村は大きな町へと復興。防衛機能を備えた発電風車などを建設し、雲のジュウザを助っ人に加えてZEED軍勝利するなど、強固な守りを手に入れた。
 その後、アミバの策略にはまり、村は事実上拳王軍の手中に。アミバを本物のトキだと信じ込み、村は地獄絵図へと変貌した。後にケンがアミバを倒し、全ての真実が明らかとなったため、再び村は復興。ラオウとの最後の戦いに臨もうとするトキの背中を押し、そして生きて帰ってきたトキを笑顔で出迎えた。