TOP

ジャスク



登場:原作(150〜162話)、真北斗無双
肩書:ジャコウの息子
CV:滝下涼(真北斗無双)


 ジャコウの長男。シーノの兄。総督の息子として、帝都で大きな権力を持っている。

 ケンシロウへの恐怖によって狂ったジャコウに左足を刺されて負傷。その後、造反者であるミュウサイヤを松葉杖でいたぶるが、訪れたアインにしこたま殴られ大負傷。全身包帯巻きの姿へと変えられた。

 帝都崩壊後、負傷者の救助へと訪れたリンを拉致。奪った起爆装置で中央帝都を爆破して逃亡し、リンを連れて修羅の国へと渡った。上陸後、直ぐに修羅の手によって部隊ごと壊滅させられるも、ケンとファルコを誘き出すという目論みは成功。訪れたファルコに、リンが連れ去られたことを告げ、北斗元斗がこの地で果てる事を望みながら死亡した。

 TVアニメ版には登場せず。元斗緑光将軍のタイガが代役を務めた