TOP

KING軍
きんぐぐん





 KING(シン)の軍団。サザンクロスを拠点に関東一円を支配している。シンがこの世の覇権を獲るために作り上げた軍閥だが、全てはユリアを喜ばせるためのものであり、軍自体へのシンの関心はほぼ無いに等しい。
 主要幹部であるスペードダイヤクラブハートの四人、そしてシン自身も、七つの傷の男(ケンシロウ)によって倒され、軍は壊滅した。

 TVアニメ版では、巨大軍団としての姿が原作よりも遥かに多く描かれている。領土内の村に拳法家を派遣して支配させている様子や、七つの傷の男を始末するために傘下の軍団をサザンクロスへと集結させ、総攻撃で迎え撃つというエピソードが加えられた。軍団によってはクレーン車や戦車、ヘリ、列車砲、戦艦などといった兵器を有しており、戦力も大きい。また、原作では別の組織であったGOLANジャッカル一味が、アニメではこのKING所属という形になっている。
 爆撃でケンシロウを殺した(と思い込んだ)後、残された幹部達は大将軍バルコムにそそのかされ、KINGへの謀反を決起。しかしシンの前に返り討ちに会い、最後は仲間内で殺しあった挙句、サザンクロスに火を放って逃亡し、事実上軍は壊滅した。



◆KING軍団員

[王/KING]
シン
 KING軍の王。南斗孤鷲拳の使い手。殉星の男。

[四重臣]
スペード
 KING四重臣の一人。ミスミを殺害。
ダイヤ
 KING四重臣の一人。鉄の爪蟷螂拳の使い手。
クラブ
 KING四重臣の一人。棒術の使い手。
ハート
 KING四重臣の一人。拳法殺しの肉体を持つ。

[アニメ版の配下]
ジョーカー
 シンの右腕。斥候。南斗翔天拳の使い手。
バルコム
 KING軍の大軍団を纏め上げる。泰山寺拳法の使い手。
パトラ
 幻術の使い手。ドラゴンと組んで南斗龍神拳を繰り出す。
ドラゴン
 南斗龍神拳の使い手。
蝙蝠男
 パトラの部下。蝙蝠拳の使い手。二人一組で戦う。
山の番人
 ドラゴンの部下。竜神山の山腹で行く手を阻む。
ダンテ
 シンと共に南斗聖拳を学んだ男。南斗百斬拳の使い手。
ザリア
 南斗暗鐘拳の使い手。カツラ。
ジャンク
 スネーク軍のボス。南斗蛇鞭拳の使い手。
バロン
 スコルピオ軍のボス。南斗風車斬の使い手。
ウルフ
 塊し屋軍団のボス。火炎放射器で戦う。
ゴラス
 サンダー軍団のボス。戦車を持つ。
ガレッキー
 ゴールドウルフ軍のボス。南斗人間砲弾の創始者。
マハリ
 ブラックバード軍のボス。ヘリを使う。
ヒドラ
 武装バギー軍のボス。
トウダ
 列車砲戦艦隊のボス。南斗列車砲を操る。
ナリマン
 KING軍幹部の一人。
アイパッチ
 眼帯をしたモヒカン兵士。PC-88版に登場。
ジャック
 アイパッチの兄。見た目ジード。PC-88版に登場。
コング
 サザンクロスの見張り。PC-88版に登場。


※以下は原作では他の組織だがアニメ版のみKING軍に所属している者達

大佐

 ゴッドアーミーのボス。南斗無音拳の使い手。
マッド軍曹
 ゴッドアーミーの軍曹。ナイフ使い。
警備隊長
 ゴッドアーミーの一人。オアシスの警備隊長。
少佐
 ゴッドアーミーの少佐。
捜索隊長
 ゴッドアーミーの一人。ケンシロウを捜索する隊長。
バッカム
 ゴッドアーミーの最高警備隊の隊長。
ジャッカル
 ウォリアーズのボス。南斗爆殺拳の使い手。
フォックス
 ウォリアーズの最高幹部。跳刃地背拳の使い手。
ホーク
 ウォリアーズのメンバーの一人。
デビルリバース
 ビレニイプリズンに眠る巨人。ジャッカルに利用される。



◆KING軍配下の軍団・部隊

KING四重臣
原作におけるKING軍の四大将軍、スペードダイヤクラブハートの四人の総称。決まった呼び名は無く、KING四天王、KINGスーツなどと呼ばれる事もある。この四人がチームとして動いているような描写は無いが、レイ外伝 蒼黒の餓狼では、この四人が顔をそろえているシーンがいくつか確認できる。

スペードの部隊
スペードが率いる部隊。頭にスペードのマークがある。スペードと共にミスミの村を襲撃したが、ケンシロウによって倒され全滅。生き残った二人はKINGへ伝達に走るが逃亡の罪で処刑された。

ダイヤの部隊
ダイヤが率いる部隊。頭にダイヤのマークがある。ダイヤの房術に巻き込まれて幾人か死亡した。生き残りはその後、サザンクロスの警備をしている。

クラブの部隊
クラブが率いる部隊。頭にクラブのマークがある。サザンクロスでの夜警中にケンに秘孔を突かれたりした。

ハートの部隊
ハートの部隊。頭にハートのマークがある。サザンクロスで警備をしていた。TVアニメ版では、囚人を連れて逃げるケンシロウ達を追い込む部隊と、それを待ち伏せる部隊の二つに分かれて襲撃したりしている。

パトラ一味
パトラが率いる部隊。掻き集めた奴隷の管理などを行なっている。蝙蝠拳の使い手二人組や、牛の首をも砕くという力自慢の男達がいたが、いずれもケンシロウに敗れ去った。パトラはその後、ドラゴンのもとへと逃げ込んでいる。

ドラゴン一味
ドラゴンが率いる部隊。竜神山にあるドラゴンの居城にて奴隷の競りを仕切っている。多彩な武器を使う山の番人がいたが、ケンシロウに敗れ去り、後にドラゴン自身が始末した。その他の兵は競りの場でケンに蹴散らされ、ドラゴンの敗北と共に残りも逃げ出した。

ダンテ一味
ダンテをリーダーとした五人組。五人でレジスタンス部隊を壊滅させるなど、いずれもかなりの使い手。忍者のような素早い動きや、ブーメランを得意とする。シンからケンシロウ抹殺の命を受け、かつての仲間であったデュランを利用しようとしたが失敗。その後、ケンシロウの北斗四方斬によってダンテ以外の四人が葬られ、ダンテも火山の火口へと落とされた。

ザリア一味
ザリア率いるKING軍配下の軍団。カレンのいる町を仕切っており、アジトである大聖堂にいる者達は黒装束を纏っている。リンを人質にしてケンシロウを大聖堂におびき出すが、北斗百方斬を喰らい全滅。その後、ザリアの南斗暗鐘拳で、ガタイの良い二人は首なしのゾンビとして蘇り、ケンシロウを襲った

スネーク軍
ジャンク率いるKING配下の大型野党集団。バロン率いるスコルピオと対立しており、村を半分に割って支配しあい、常日頃から殺し合いをしている。全員スキンヘッド。ジョーカーからの命令で、スコルピオと手を組んでケンシロウを討つ様言われるも、スコルピオはケンシロウを味方に引き込んで自分達に挑んできたため、全面戦争に。ケンが参加しなかったおかげで合戦は優位に進んだが、生き残った者はケンの翻車爆裂拳で全滅させられ、その後隊長のジャンクも敗れた。

スコルピオ軍
バロン率いるKING配下の大型野党集団。ジャンク率いるスネークと対立しており、一つの村を半分に割って支配し、常日頃から殺し合いをしている。(スコルピオの支配は村の西側)。ジョーカーからの命でスネークと力を合わせてケンシロウを討つ様命ぜられるが、これを無視。逆にケンシロウをチームに加えて意気揚々とスネークに喧嘩を売った。しかしケンは何もしてくれず、軍は壊滅。バロン自身もケンシロウの前に葬られた

塊し屋軍
ウルフ率いるKING軍傘下の軍のひとつ。ケンシロウがいるというジーナの村へと向けて、各軍団が出撃する中、トップをきって到着。鉄球クレーンやブルドーザーなどといった重機で町を破壊したりした。しかしケンシロウには敵わず、北斗千連脚によって兵は全滅。隊長ウルフも火炎放射器で挑むも、あえなく敗北した。

サンダー軍
ゴラス率いるKING傘下の軍の一つ。全員が元スピードレーサーで構成された、バイクで戦う集団。リンとバットを人質に取り、自分達の力が発揮できる広い荒野へとケンシロウをおびき出し、襲撃。しかし壊滅させられ、隊長のゴラスは戦車で挑むも、これもケンシロウに破壊された。

ゴールドウルフ軍
ガレッキー率いるKING軍傘下の軍の一つ。いずれもが南斗人間砲弾の使い手。ケンシロウがまだジーナの村に滞在していると思い込み、人間砲弾で村の中へと特攻し、村人達を捕獲した。その後、村へと帰還したケンシロウに再び人間砲弾で挑むも、兵もガレッキーも相手にならず壊滅

ブラックバード軍
マハリが率いるKING軍傘下の軍の一つ。ジャイロヘリを操って戦う集団。ケンシロウを倒すためにジーナの村に向かっている途中に、バイクで走るケンシロウを発見。爆撃や槍の放射によってバイクは破壊するも、隊長であるマハリのヘリに乗り込まれ、秘孔によって操られたマハリのムチャクチャな操縦によって混乱をきたし、兵のヘリたちは次々に墜落。マハリ自身も最後はゴールドウルフ軍のどまんなかにヘリを墜落させられた。

武装バギー軍
ヒドラが率いるKING軍傘下の軍の一つ。改造されたバギーに乗って敵と戦う集団。サザンクロスへと向かうケンシロウ達のバギーに襲い掛かったが、バットのドラテク、リンの手榴弾、ジェニファーのボウガンなどで次々と倒され、残る者達もケンシロウの前に全滅。

列車砲戦艦隊
トウダが率いるKING軍の部隊。南斗列車砲のスタッフとして活動し、ケンシロウ達を砲撃した。北斗縦列破によって大半がやられた後、トウダは戦艦へと逃亡。生き残った兵達はトウダが逃げ込んだ戦艦へと列車を衝突させられた。

爆撃ヘリ隊
バルコムが率いるジャイロヘリの部隊。ケンシロウがいる戦艦を上空から爆撃し、炎上させた。

KING親衛隊
TVアニメ版に登場した部隊。KING軍の大半がサザンクロスを逃げ出した後も、この隊だけはシンの城に残って警備をしていた。ケンシロウの北斗旋風連撃で全滅している。

【特殊】

ゴッドアーミー(GOLAN)
大佐(カーネル)をボスとした元レッドベレーの狂信者集団。TVアニメ版ではKING軍の傘下の軍団という位置付けになり、組織名もGOLANからゴッドアーミーに変更されていた。劇場版でもカーネルはシンの部下として登場している。

ウォリアーズ
ジャッカルが率いる盗賊団。TVアニメ版ではKING軍傘下の集団という位置付けになっていた。チームの名称も、TVアニメ版での呼称に基く。

Z軍
ジード率いる盗賊団。資料などによっては、TVアニメ版のZ軍はKINGの配下の軍団という位置付けがなされている。

クロスマン
実写版 北斗の拳におけるシンの軍勢の総称。ジャッカルが軍隊長のポジションを務める。その他、ジードや、スターリン、サンドマン、ストーン、ゴライアス、ケンプ、ニューター、オズワルド、ノバックといった面々がメンバーにいる。




◆KING軍支配エリア

サザンクロス
KING軍の本拠地。シンの居城を中心に城下町が広がっており、多くの奴隷が働かされている。シンがユリアのためだけに作り上げた街であったが、ユリアにとっては、この街を作るために数多の命が奪われた事が余りにも重く、結果彼女に城から身を投げさせる原因となった。その後、訪れたケンシロウと戦い、敗北したシンは、この街がユリアの墓標だと語り、自らもユリアと同じく城から身を投げて死亡した。 詳細は、用語紹介:サザンクロスを参照。

スペードのアジト
スペードの一味がアジトにしている家屋。仲間になりたいといって訪れたバットにまんまと中に忍び込まれ、ミスミから奪った種モミを奪い返された。

谷の収容所
KING軍に捕われた村人達が収監されている場所。アニメ版では、リンも一旦ここに捕われた後、ドラドの街へと連れてこられたという設定になっていた。

シンが捨てた居城
TVアニメ版の5話までの間、シンが居城にしていた城。サザンクロスが完成したため、棄てられることとなり、ケンシロウを抹殺するための罠として使用された。

竜神山
ドラゴンやパトラのアジトがある山。パトラがここにある湖を支配する事で、麓の村から奴隷となる人間を貢がせ、それを山頂にあるドラゴンの居城で競りにかけている。

戦艦
サザンクロスの近くに打ち上げられた戦前の巨大戦艦。南斗列車砲を破られたトウダが、この戦艦の中に逃げ込み、砲台でケンシロウを攻撃した。

緑の大地 悪魔の目
TVアニメ版において、サザンクロスタウンがあるとされている場所。周りを小高い丘に囲まれた中にサザンクロスがあり、上空から見ると、その丘の形が人間の目のように見えることからそう呼ばれている。



【関連のある街】

ミスミの村
ミスミがタネモミを持ち帰った村。スペード一味に襲われて壊滅した。

ダイヤが支配する街
ダイヤが非道な遊びを行っていた村。

ドラドの街
TVアニメ版に登場した、KING軍が支配する街。原作のサザンクロスタウンであり、多くの奴隷達が働かされている。アニメ版では、KING軍に捕らえられたリンが奴隷としてここに送られ、その姿をバットが目撃したため、ケン達が潜入。昼にダイヤ、夜にクラブを倒し、リンを救出した。

パトラ支配下の村
竜神山の麓にある村。山にある湖を水源としているが、その所有者であるパトラに貢物を差し出すように言われており、食料がなくなると今度は家畜や村人達を貢ぐよう言われ、困り果てている。

デュランの村
デュランがリーダーを務める村。近くに火山がある。ケンシロウがこの村に滞在しているところを、ダンテ一味が目撃し、かつての仲間であったデュランを利用して殺そうとした。

ダンテ一味に壊滅させられた村
ダンテ一味に壊滅させられた村。

ザリア支配下の村
ザリアが支配している村。大聖堂をアジトにしている。。

スネークとスコルピオに支配される村
スネーク軍とスコルピオ軍に支配されている村。村の東側をスネーク軍に、西側をスコルピオ軍に支配されており、両軍が頻繁に殺し合いをしている。

ジーナの村
ジェニファー達が住む村。村長はアルナ。村の周りにバリケードを築いている。ケンシロウがここに滞在している間も、旅立ったあとも、多くのKING軍がその命を狙っておしかけた。

KINGが制圧した街
シンがユリアの気を惹かんがために制圧した村々。略奪と殺戮を繰り返し、ユリアが喜びそうな装飾品やドレスなどを徴収した。

サザンクロスの近くの町
PC-88版に登場した町。ケンシロウとバットが、砂漠超えの準備を整えるために立ち寄る小さな村。村はキング軍に荒らされており、殆どの村人達は奴隷として連れて行かれてしまっている。死体置き場の小屋の近くには隠し井戸があり、駐在するKING軍はこれをさがしまわっている。アイパッチやクラブといった敵が登場する。

ガソリンスタンド
PC-88版に登場した、今は使われていない辺境のガソリンスタンド。ハートと対決する。